いくらになった?iDecoを4年続けた結果

当サイトのリンクには広告が含まれている場合もございます。

いよいよあと1週間ほどで今年が終わりますね。2023年はどんな年でしたか?

私とクマは、途中から穴蔵(新居)探しに奔走した一年でした。去年の今頃、まさかこんなに早く二人暮らしを再開することになるとは思ってもいませんでしたし、逗子を離れることなんて考えてもいませんでした。

人生何があるかわかりませんね。途中の大変だったことも過ぎてしまえば良い思い出に変わり、暖かな穴蔵の中でぬくぬくしています。

先週、つみたてNISAの記事を書くにあたり、久しぶりに証券口座にログインしてみました。普段はマネーフォワードのアプリを紐づけていまして、そちらからちらっと見る程度です。

今回は、同時期に始めたiDecoがどうなっているのか、確認してみようと思います。

バード

時々確認するのは大事ですね

目次

iDecoを始めた理由とつみたてNISAとの違い

最初はiDecoとつみたてNISAの違いもわかっていない状態だったのですが、一回目のフリーランス失敗後、40歳を目前に貯金がほぼ無い状態で「良さそうなことは全部やろう」精神で始めました。

iDeCo(個人型確定拠出年金)を始めた理由

iDecoとは?
iDeCoとは、公的年金(国民年金・厚生年金)とは別に給付を受けられる私的年金制度の一つです。
公的年金と異なり、加入は任意で、加入の申込、掛金の拠出、掛金の運用の全てをご自身で行い、掛金とその運用益との合計額をもとに給付を受け取ることができます。
公的年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送るための一助となります。
原則60歳に到達した場合に受給することができる制度です。
引用:iDeCoの概要 – 厚生労働省

当時は派遣社員として働いていましたので、月の積み立て上限額は23,000円でした。

なぜiDecoを始めたかというと、強制的に貯めるためには自分から離れたところへお金を置いておくのが一番だと思い、つみたてNISAと同時進行で始めることにしました。

バード

直ぐに引き出すことができない点に魅力を感じました

つみたてNISAとの違い

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。
引用:つみたてNISAの概要

私にとって一番の違いは、節税効果があるかどうかです。iDecoは掛金が全額所得控除されるので、その年の所得税と翌年の住民税が軽減されます。

派遣社員の時の掛金は月23,000円でしたが、フリーランスでは最大68,000円まで拠出できるので、年間816,000円になり、こちらが全額所得控除されます。

バード

これは大きい!

国民年金に付加年金をつけているため、私の拠出額は月67,000円ですが、それでも年間804,000円になり、節税効果が高いのです。

現在の資産額

iDecoもつみたてNISAと同様に2019年の12月に始めました。2020年の途中から再びフリーランスになりまして、このタイミングで拠出額を67,000円に引き上げました。

運用している商品は、S&P500に連動しているeMAXIS Slim 米国株式一本です。

他にどれを選んだら良いのかわからなかったのと、「バフェットさんも自分が死んだら奥さんには資産の90%はS&P500で運用するようにと言ってるからこれでいっか」と思い決めました。

4年間で合計2,665,000円拠出して、評価額3,661,853円(+996,853円、37.4%)になっています。

完全に時期がよかったと思っています。

まとめ

こちらの記事にも書いたのですが、一番よかったと思うのが、当時貯金はありませんでしたが、iDeco、つみたてNISA、生活防衛費のための現金貯金、全てを少額から同時に始めたことです。

毎月の収入は手取りで20万ちょっと、都内で一人暮らしをしながら、iDeco23,000円+つみたてNISA33,333円+現金貯金3,000円~(副業の収入次第。月によって差がありました)合計6万円くらいをどうにかこうにか捻出していました。

今は毎月25万円ほどを投資資金として証券口座に入れていますが、当時の方が全然キツかったです。

相場の上昇という幸運もあり、4年間で順調に伸びました。

2023.12.17現在
つみたてNISA:楽天VTI
投資元本:1,564,320円 → 評価額:2,290,693円(+726.373円、+46.43%)

iDeco : eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
拠出額:2,665,000円 → 評価額:3,661,853円(+996,853円、+37.4%)

評価額自体は暴落が来たら半分以下になる可能性もありますので信用していません。でも、コツコツ積み立てた投資元本と拠出額の合計4,229,320円は自力で出すことができたお金です。

何よりもこの4年間で浪費癖はすっかり治り、真剣にスキルアップに取り組んだことにより、自分の仕事がますます好きになりました。

今後もiDecoは拠出を続けますので、現在の節税と将来の年金、どちらの恩恵もありがたく受け取ることができたらいいなと考えています。

よい週末を♪

応援クリックいただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
目次